« となりのこぱんだちゃんも憧れる「イケメン」速水もこみち! | トップページ | 脱退してどうなるっていうのよ、SHINOBUさん。 »

2006年4月 7日 (金)

「でも、いい人そうだね」とも言えない森山未來。

Moriyamamirai

友達の彼氏を写真やプリクラで見て、ぶさいくだったときの常套句、「でも、いい人そうだねっ!」。別にだれもなにも言ってないのに、まず「でも、」から始まってしまうあたりに毒が漏れてます。

そういう言葉は、V6のイノッチが担当していると思われますが、不思議なのが森山未來クン。
彼は、まったく、「でも、いい人そうだね」とは言えません。むしろ、いつもぶっきらぼうな顔。
でも、とても二枚目とは言えない顔をしています。

「危険なアネキ」のDVD発売のポスターを見ましたが、「あれ? ボクサーに目殴られた?」というくらい腫れ気味一重な彼。同じ一重でも、いわゆる少年隊のヒガシ的な涼しい目とも違います。

初めて彼を認識したのはフジテレビのドラマ「さよなら、小津先生」でしたが、「なんでこんなぶさいくな子が主演級で出てるの!?」という感想でした。それからあっという間に、今の地位まで。

彼がなぜここまで売れたのか? 演技力なのでしょうか? 運が良かったのでしょうか?

それは、彼の顔がどこにも属さず、役を重ねるうちに自分の存在を「アリ」にしていったからでしょう。そして、いつ間にか、彼は、造形ではなく、雰囲気で「かっこいい」と言わせることに成功してきたのでしょう。そう、女は「造形」よりも「雰囲気」に弱いことを森山未來は証明しているのです。実はもこみちクンみたいなタイプより、モテるタイプ。うん。

そんな彼の公式サイトの日記では、必ず最後に「日々邁進」と書かれているのでした。

■森山未來公式サイト<森山未來オフィシャルファンクラブ>:http://www.duncan.co.jp/mirai/index.html

|

« となりのこぱんだちゃんも憧れる「イケメン」速水もこみち! | トップページ | 脱退してどうなるっていうのよ、SHINOBUさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126576/9467979

この記事へのトラックバック一覧です: 「でも、いい人そうだね」とも言えない森山未來。:

» 森山未來 [アイドル芸能Shop]
森山未來 [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 14時54分

« となりのこぱんだちゃんも憧れる「イケメン」速水もこみち! | トップページ | 脱退してどうなるっていうのよ、SHINOBUさん。 »